ヤミ金の手口

ヤミ金地獄に陥る前に!


どうしてもお金が必要になった!
今必要だ!明日必要だ!
正規の金融会社に申し込んでるヒマはない!
審査に通らない!
家族にも頼れない!

そんなときのヤミ金は頼りになるのかもしれません。
実際に、「ヤミ金には助けられた」という人も少なくないようです。

でも、返せなくなったときの彼らを見ても、まだそんなことが言えるでしょうか?

1件、2件のうちはまだいいです。
返すためにまた借りてしまって・・・と、気付けば10件ほどに膨れ上がることだって
珍しいことではありません。

電話1本で手軽に借りられるのがヤミ金のメリットともいえますが、
だからこそ簡単に膨れ上がってしまうのです。

件数が増えれば当然リスクも増えてきます。

司法書士や弁護士に依頼したところで、

・ 件数が多ければ揉める確率も上がる
・ 費用も上がる
・ 勤務先や家族にバレる確率も上がる
・ 返済の代わりに口座や携帯の転売を強要される

それでも相談した方がべきです!!

なぜなら、


① 相談するのはお金がかかりません
② 費用はかかりますが分割での支払いが可能です
③ そのままヤミ金に利息だけ払っていても終わりません

ヤミ金のことは、ヤミ金のことがわかっている人に相談しましょう!

ヤミ金に詳しいスタッフが常駐している事務所はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヤミ金被害救済のことなら

エストリーガルオフィス

ヤミ金に写真を送ってしまった!

お金を借りるため、ヤミ金に

・自分の顔写真
・半裸写真
・全裸写真
・「借りたお金は必ず返します」という紙と一緒に撮った顔写真

こういうものを送ってしまったからとい理由で
専門家へ相談したり依頼したりすることをためらっている人がいます。


この写真をバラまかれてもいいのか?

そういって脅され、実際にバラまかれるのが怖いからです。


でもよく考えてみてください。

どうやってバラまくのしょう?

メールで送られた画像をプリントアウトするコストや手間、
実際にバラまくとなると人件費や郵送代もかかりますし、
親族に送ろうにもアドレス知らないと転送できません。

そんな面倒くさいことをするでしょうか?

仮にするとしても、本当にそうする気なら、
ここまで待たずにすでにバラまいているのではないでしょうか?


ヤミ金は脅すのが仕事です。

そんな言葉をいちいち真に受けていては身が持ちません。

一刻も早く専門家に相談しましょう!

ヤミ金レスキュー
ウイズユー司法書士事務所

闇金に完済させてもらえない

完済させてもらえない

闇金からお金を借りてしまい、早く返してしまって手を切りたいのに、

なかなか完済させてもらえない!

そんな経験はありませんか?

 「前回完済させてくれたから大丈夫」

そう思っているあなた、闇金を過信してはいけません。

 

具体的な手口

闇金が完済させてくれない手口としていくつかあります。

 

①事故情報が載っているから更新しかできない

「信用情報に事故歴があるので、今日は更新しかできないので

次回完済して欲しい」などといって完済金を受け取りません。

 

②口座を二つに分けてくれ

「完済口座と、更新口座の二つに分けて振り込んで欲しい」

更新口座(高額の方)のみ受取り、完済口座(少額の方)はわざと振り込めないようにされます。

使われていない口座を教えられたり、振り込みが確認できないと言われたりする可能性があり

その場合は「次回、完済を再度やり直し」となります。

③事前連絡がなかった

「完済するなら、○時~○時の間に連絡が必須」と言われ、

指示通りに電話したにも関わらず、電源が入っていなかったり、相手がわざと電話に出ないなど、

事前連絡が無かったとして「ルール違反だから今日は更新(利息)のみ」となったりします。

 

思い当たる方はすぐに専門家に相談しましょう!!


 
 

闇金に口座を渡してしまった

口座を買い取ってくれる?

闇金から借りすぎてしまった人や、

収入が無く返済できそうにない人に対して、

 「口座を買い取ってあげる」

という闇金業者がいます。

 

 「銀行で口座を開設してカードと通帳を送れ」

 「ネット口座を開設して、届いた封筒をそのまま送れ」

 

などなど・・・

1件2万円ほどで売買されているようですが、目先の2万円に騙されないでください!

 

口座の転売は犯罪?

それって犯罪になったりしませんか?と聞いても、

 「節税対策に使うだけです」

 「レンタルするだけなので大丈夫」

 

と、心配ないようにアピールしてきますが、

その口座は闇金業者の回収用口座や、振り込め詐欺口座に使用されることになります。

 

闇金や振り込め詐欺に加担しているのと同じですので、警察に捕まります。

 

口座を売る前に、まずは専門家に相談しましょう!

 

闇金に携帯電話を売ってしまった

 

ブラックだから貸せない

融資の申込みをしたら

 「まずは携帯電話を購入し、分割のローンが組めたら信用してやる」

などと言わたことはないでしょうか?

契約した携帯電話は送るように指示されたり、家まで取りに行くと言われたり…

 

SIMカードを抜けば大丈夫

携帯電話を他人に送ってしまうなんて!?と言うと、

 「SIMカードを抜いて送れば悪用される心配は無い」

 「料金はこちらで払うので迷惑はかけない」

などなど、言葉巧みに騙してきます!

それを信じてSIMカードを抜いて送ってしまったという人も少なくないようです。

 

携帯を送ってしまった後は?

結論から言うと・・・

 

残念ですが、携帯電話を騙し取られて終わりです。

その携帯電話は闇金業者に使用されたり、転売されることになるでしょう。

もちろん、料金は契約者本人が支払わなければならないので、支払だけが残ります。

携帯会社に泣きつこうにも、携帯会社からすればあなたが悪者です。

「自分が使うから」と嘘をついて契約しているわけですから。

 

決して騙されないでください!!まずは相談!

全国対応!ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

闇金は家や職場にやってくるか?

闇金からお金を借りてしまい、

お金が底をついているのに、頑張ってかき集めて利息だけでも払っている…

闇金には払う必要が無いとは言え、払ってしまうのは、

やはり嫌がらせを受けたり、親族に迷惑をかけたり、

自宅や職場まで取り立てにこられたらどうしよう?

と思って、怖いから払っている、という人も多いのではないでしょうか?

一番怖いのはやはり面と向かって取り立てに来られることですよね。

そこで、闇金は実際に家や職場に来るのでしょうか?

携帯電話だけの取引、いわゆる090金融であれば、取引額は数千~数万円といったところだと思いますが、
そのお金を回収するために、例えば人をさらったり刺したりするようなリスクを犯すことは無いでしょう。

仮に来たとして、すぐに警察に通報でしょう。

現行犯で闇金を捕まえてもらえます。

つまり、そんなリスクを犯してまで、人前に姿を現すとは考えにくいです。

ごく稀に、自宅に張り紙をされたとか、ポスティングされた、とかいうのを耳にしますが、
闇金が、その近くに住んでいるお客さん(債務者)を使ってさせていることがあります。

だから面と向かって取り立てられることは、まず無いでしょう。

 

勇気をもって闇金とは決別しましょう!
まずは専門家に相談することをオススメします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

闇金からのキャンセル料請求

 

闇金とは知らずに融資に審査を受けてしまった、という方も多いと思います。

 

最初は

「30万の枠を用意しています。

返済は月1回で結構です。」

 

と、あたかも一般の消費者金融のような口ぶりで融資の勧誘をし、

個人情報を全て教えてしまった後に、

 

「1万円の枠しか用意できませんでした。」

 

など、段々という事が怪しくなってきた・・・

 

という話をよく耳にします。

 

「だったら今回の融資の件はキャンセルさせてください。」

 

と言うと、態度が豹変し、

 

「こっちも遊びじゃないんだ!迷惑料を払え!キャンセル料を払え!」

 

と突然脅されるというケースがあるようです。

 

借りてもいないのに払う必要なんて、もちろんありません。

 

ただ相手は闇金です。

そんな話が通用すれば苦労は無いのですが、

 

「キャンセル料が払えないならお金を借りろ!」

「借りないと職場に嫌がらせをするぞ!」

 

など訳のわからないことを言ってきます。

 

ここで

「お願いですからそれだけはやめてください!」

と言ってしまうと、相手の思うツボです!!

毅然と振舞いましょう!

 

・・・と言っても、なかなか難しいと思いますので

まずは専門家に相談することをオススメします。

 

全国対応!ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所